スポンサードリンク

レスポートサック新作はエコシリーズ

レスポートサックは、来年3月に新たにエコシリーズを発売すると発
表するみたいです。
デザイン協力をしたのは、パリ・コレなどで人気の高いデザイナー・
ステラ・マッカートニー。

バッグの生地は再生ポリエステル、部品や商品タグは再生プラスチッ
ク、包装用袋も生分解性ビニール製。
まさに究極エコバッグですよね。

哺乳(ほにゅう)瓶を入れる為の断熱ポケット付きのママ向けのトー
トバッグや、キャリア女性がパソコンを入れやすいタイプのバッグな
どバッチシアイテムが勢ぞろいです。
用途別に20の型が用意されてます。

機能性を追求しながら、エコにも配慮して、デザインも柔らかい色柄
のスタイリッシュな形に仕上がっているみたい。

レスポートサックのタグの切れ込みって?

ネットでレスポートサックのバッグを探していると、その説明に「タグに切れこみがあります」と書いてあるの見かけたことはありませんか?

それってどういう意味ですか?って時々聞かれることがあります。

みなさんはご存知ですか?
そこに書かれている「タグ」というのはレスポートサックのバッグ・ポーチの内側に縫い付けられているレスポタグのことです。

アメリカなどのレスポートサックのアウトレットの店で買うとタグに斜めにはさみが入っていることがありますね。

要するにそれは、メーカー側が自社の製品としては保障の限りではありませんという意味でしょう。
いわゆるアウトレット商品だということ。

でもものは考えようです。
価格も、定価よりお安いので、納得して買うのであればお得ですよね。
お安く買ってあれこれと持ち替えるのも楽しいかも。


レスポートサックのベタベタは何が原因?

レスポートサックのバッグは、長年未使用のまま置いておいたり、又は長年の使用で匂いやベタツキがしてくることがあります。

レスポートサックの内側は、リップストップ・ナイロンと呼ばれる樹脂コーティングされているので、そのコーティングが劣化してくる為に匂いやベタツキがでてきます。

劣化はしかたないとしても、やはり少しでも汚れたら軽く洗ってあげるのが長持ちの秘訣でしょうね。

そしてレスポートサックを長い間使用しない時は、洗って完全に乾燥させてからしまっておきましょう。

バッグの中に小さな乾燥剤を入れることもお忘れなく!

付属のポーチに入れてしまっておくといいでしょう。







レスポートサックが汚れてさぁ大変!

レスポートサックのバッグは軽くて手軽で雨の日でもガンガン持って出ることができますよね。
でもその反面、レスポートサックは汚れやすい。
レスポートサックの可愛い柄の部分もちょっと淡い色だったりすると薄汚れてさぁ大変!

そこでレスポートサック復活大作戦の始まりです。
レスポートサックのバッグの汚れがそんなにひどいものでないようなら、少しずつ少しずつこすりながら様子をみながら洗っていきます。
汚れがおちていくようならゴシゴシこすっても大丈夫。
それでレスポートサックも綺麗になって喜びます。

お次はレスポートサックがひどく汚れてしまった時。
洗面器にぬるま湯を入れてレスポートサックをしばらく浸けおきす。汚れが浮いてきたら洗濯用石鹸(固形)を歯ブラシイッパイにつけ、汚れたレスポートサックを丁寧に洗っていきます。
夏の荒れたお肌を洗顔する様にレスポートサックもあわ立てた石鹸でソフトに丁寧にね。綺麗になったら風通しの良い所で日陰干し。

大きいレスポートサックのバッグ以外は決して脱水しないようにして下さいね。レスポートサックのボストンなんかはネットに入れて脱水良しです。

そして最後に簡単なレスポートサック復活方。
あなたのお気にのレスポートサックがちょっと薄く汚れたなと感じたら。。。。消しゴムを使いましょう。まめに消しゴムで汚れを消していくといつまでも綺麗に使えます。
一度お試しくださいね。


レスポートサックは海外旅行にも最適

レスポートサックのバッグはお子様連れの海外旅行にもオススメというお話。
まず、海外旅行となると思い浮かべるのはスーツケースですよね。
でも機内持込のバッグとなると、キャリーバッグはNGです。
コロコロ引っ張っていくのは便利ですが、ちびちゃんを抱っこしてではちょっときついですよね。
そこでやはりナイロン製の軽いレスポートサックのバッグが重宝します。
機内に持込んだレスポートサックのバッグをそのまま現地で街歩きに使ってもかわいいですから。
私の一押しは、レスポートサックのスモールトラベラートートです。
このレスポートサックのトートは鍵つきなので安心です。荷物が増えれば上部数センチ伸ばして使えるんです!
マルチファスナーポケットも魅力ですよ。
また、見かけ以上に収納できるのがレスポートサックのソフィー。
レスポートサックのトートと同じぐらいの収容力があります。
ショルダーが調節できるので斜めがけとしてもOK。
レスポートサックのバッグを大いに活用してちびっ子連れの旅行を目いっぱいエンジョイしましょう。



レスポートサックは何歳まで大丈夫?

レスポートサックのバッグでよく話題になるのが対象年齢のこと。
私も何回か質問されたことがあります。
レスポートサックのバッグは40代の女性でも大丈夫でしょうかって。
もちろん大丈夫!心配ご無用です。
レスポートサックのバッグは選ぶ柄さえ押さえておけば20代から60代、70代まで使っていただけますよ。
例えばレスポートサック2007年夏の新作・ピンポンなんか私は好きですね。
ベージュ色のドット柄で幅広い年齢層に支持されそうです。
他にもアニマル柄(子猫)のレスポートサックもあるんですよ。黒色が基調になって柄とのバランスが絶妙。
ただ、ガーリーという柄がレスポートサックにはあるんですが、これはちょっと年配層には無理があるかなぁと思います。
あくまでこれは私見なんですけどね。
あまり気にせずどんどんレスポートサックのバッグを持ってお出かけしちゃいましょう!

このレスポートサックって本物?

ブランドのバッグを買うときってやはりそれが本物かどうか疑ってしまいますよね。
レスポート・サックのバッグも直営店以外のショップなどで買う場合、心配になってしまいます。
そんな時の簡単判断法を紹介しましょう。
気に入ったレスポートサックのバッグが偽物かどうかを判断する場合は、紙タグのバックのスタイル番号とプリント番号が表記されているかどうかをチェック!
表記されていればあなたの手に取ったそのレスポートサックのバッグが実際に存在するものかどうかネットで確認したり、レスポートサックのバックのレスポの柄(lesportsac)のところをよく見ることです。
オークションなどでは、付属品のポーチがレスポートサックのバッグ本体として売られているということもままあるようです。
メイドイン〜については、かつてはUSAでしたが、最近はタイ、コスタリカ、中国などでも生産されているもようです。
生産コストの削減の問題でしょう。
生産国表示のみでの偽物かどうかの判断は安易にはできないようです。

レスポートサック

「レスポ」という愛称で世界に知れ渡っているレスポートサック(LeSportsac)は、ニューヨークを発祥の地とし、1974年に誕生したブランドです。
レスポートサックは今や、独身女性のみならず、マザーズバッグとしても不動の地位を得ていますね。
レスポートサックのアイテムはキーポーチから、大型のボストンまでの幅広ラインナップです。
特にこのレスポートサックのバッグをマザーズバッグとして重宝されている方が多いのではないでしょうか?
そこで私のお勧めのマザーズバッグはファスナー開閉で調節可能なレスポートサックのデラックスエブリディバッグです。
赤ちゃんを連れてのちょっとしたおでかけなら全然大丈夫!
もっと長期のお出かけならレスポートサックのソフィーなんか如何でしょうか?
赤ちゃんとのお出かけは嬉しい反面不安なものですよね。
そんな時レスポートサックのバッグで楽しいお出かけを演出してみましょう。
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。